知財教育授業

10月6日(金)にさいたま市立の小学校に知財授業の講師として
日本弁理士会から派遣されました。
昨年と同じ小学校で2年連続となります。

対象は小学校3年生で約130人です。
自分を含めて6人の弁理士で60分の授業を行いました。
前半は電子紙芝居による知財教育。
後半は各自手を動かしながらなの発明工作。

次から次へと発明品が誕生しました。
小学生ならではのアイディア作品も多数あり、こちらも勉強になりました。
未来を担う小学生に、少しでも知的財産への関心を高められたのであれば、
講師をした側としてはうれしい限りです。


こちらは一緒に授業を行った知財教育支援委員と埼玉委員の弁理士です。
(授業前打ち合わせ)

※なお、授業時写真の掲載は控えさせていただきます。