なるほど展

賛助会員である『婦人発明家協会』が主催する、第51回『なるほど展』におじゃましました。
『なるほど展』とは、
婦人に限らず街の発明家がエントリーした発明品の中から優秀作品が選ばれ、
それらが展示されます。

文部科学大臣賞、厚生労働大臣賞、特許庁長官賞、東京都知事奨励賞、日本放送協会会長賞・・・
箔のある賞が多数あります。
日本弁理士会会長賞もありました。

優秀作品の展示会場に併設する形で、
婦人発明家協会の会員による発明品の展示即売会も開かれておりました。
自分の発明品の説明はもとより、
会場に来れていない他の会員の発明品の説明を熱心にする姿が印象的でした。

正会員は婦人発明家協会に属するご婦人ですので、
販売(営業)ルートを持ち合わせていない方がいらっしゃいます。
世の人のためになる発明品がより多くの人の目に触れればと思いから、
気になった発明品を購入しては面白がってくれそうな知り合いに渡しています。

そんな展示即売会では、
「なるほど!」「そだねー」思わず感心してしまう発明品が多数販売されております。
タイミングが合えば、
発明者が直接発明品の説明をしてくれます。

開催は毎年行われていますが、今回の『なるほど展』は3月10日土曜日までです。
有楽町の東京交通会館で行われておりますので、
お近くにお寄りの際は、覗いてみてはいかがでしょうか。