知財教育授業

2018.1.20土曜日
埼玉県新座市内のある小学校で知財授業を行いました。
小学校3年生20名と発明についての勉強をしました。
土曜日の特別授業の一環で、教室の後ろには保護者の方々も参観されていました。

前半20分は電子紙芝居
後半55分は発明工作。
休憩なしの75分という3年生にとっては長いコマでしたが、
みんな最後まで集中していました。

 

2018.1.15月曜日
この週は月曜日にも講義をしていました。
私自身、婦人発明家協会の賛助会員ですが、
協会から商標について1時間お話をしてほしいという依頼を受けました。
前々から依頼はあったのですが都合が合わず、
年が明けて、なんとか講義をすることができました。

『商標登録 魅力と威力』というタイトルで受講募集がかけられていたようなので、
そのテーマに合わせた形で講義をさせていただきました。


                       (婦人発明家協会HPより抜粋)

2月には弁理士向けの研修講師が控えております。
そろそろ資料の準備に取り掛からないといけません。
研修の模様は改めて当ブログ内で報告させていただきます。