【商品・サービス国際分類表〔第10-2017版〕 類別表(注釈付き)日本語訳】

保険;
財政業務;
金融業務;
不動産業務.

注釈
第36類には、主として、財政業務及び金融業務において提供されるサービス及びすべての種類の保険契約に関連して提供されるサービスを含む。

この類には、特に、次のサービスを含む:
財政業務又は金融業務に関するサービスは、次のものを含む:
(a)銀行業務を行うすべての機関又はこれに関連する両替商若しくは手形交換所のような機関のサービス;
(b)信用協同組合、金融会社、貸金業者等のような銀行以外の信用機関のサービス;
(c)持株会社の「投資信託」のサービス;
(d)株式及び資産の仲介業者のサービス;
(e)受託者の保証する金融業務に関連するサービス;
(f)旅行者用小切手及び信用状の発行に関連して提供するサービス;
分割払い購入資金の貸付け又は賃借り満期購入方式の金融;
建築物に係る不動産管理業者のサービス、すなわち、賃貸、鑑定又は融資のサービス;
保険に関するサービス、例えば、保険業務を行う代理店又は仲介業者が提供するサービス、被保険者へ提供するサービス、 保険引受けのサービス.

【商標施行規則別表】

第三十六類 一 預金の受入れ(債券の発行により代える場合を含む。)及び定期積金の受入れ
二 資金の貸付け及び手形の割引
三 内国為替取引
四 債務の保証及び手形の引受け
五 有価証券の貸付け
六 金銭債権の取得及び譲渡
七 有価証券、貴金属その他の物品の保護預かり
八 両替
九 金融先物取引の受託
十 金銭、有価証券、金銭債権、動産、土地若しくはその定着物又は地上権若しくは土地の賃借権の信託の引受け
十一 債券の募集の受託
十二 外国為替取引
十三 信用状に関する業務
十四 前払式支払手段の発行
十五 ガス料金又は電気料金の徴収の代行 商品代金の徴収の代行
十六 有価証券の売買 有価証券指数等先物取引 有価証券オプション取引 外国市場証券先物取引
十七 有価証券の売買、有価証券指数等先物取引、有価証券オプション取引及び外国市場証券先物取引の媒介、取次ぎ又は代理
十八 有価証券市場における有価証券の売買取引、有価証券指数等先物取引及び有価証券オプション取引の委託の媒介、取次ぎ又は代理
十九 外国有価証券市場における有価証券の売買取引及び外国市場証券先物取引の委託の媒介、取次ぎ又は代理
二十 有価証券先渡取引、有価証券店頭指数等先渡取引、有価証券店頭オプション取引若しくは有価証券店頭指数等スワップ取引又はこれらの取引の媒介、取次ぎ若しくは代理
二十一 有価証券等清算取次ぎ
二十二 有価証券の引受け
二十三 有価証券の売出し
二十四 有価証券の募集又は売出しの取扱い
二十五 株式市況に関する情報の提供
二十六 商品市場における先物取引の受託
二十七 信用購入あっせん
二十八 生命保険契約の締結の媒介 生命保険の引受け 損害保険契約の締結の代理 損害保険に係る損害の査定 損害保険の引受け 保険料率の算出
二十九 建物の管理 建物の貸借の代理又は媒介 建物の貸与 建物の売買 建物の売買の代理又は媒介 建物又は土地の鑑定評価 土地の管理 土地の貸借の代理又は媒介 土地の貸与 土地の売買 土地の売買の代理又は媒介
三十 建物又は土地の情報の提供
三十一 骨董品の評価 中古自動車の評価 美術品の評価 宝玉の評価
三十二 企業の信用に関する調査
三十三 税務相談 税務代理
三十四 慈善のための募金
三十五 紙幣又は硬貨計算機の貸与 現金支払機又は現金自動預け払い機の貸与

 

【類似商品・役務審査基準】

類似商品・役務審査基準 〔国際分類第11-2017版対応〕

【事業の外堀を知財でサムライがお守り致します】

知的財産のお悩みは
専門家である弁理士にお任せください。

商標調査・出願から登録までの権利化、
また、その後の更新や侵害対策など、
適切にご説明致します。

指定商品・指定役務の選択・作成や
類似群コードのカウント方法など
実務的なご相談でも結構です。

御社の知財部門として、商品・サービスの
ブランド化もお任せください。